何でも!言いたい放題 

ワカサギ釣りと諸々自主制作で楽しんでいます。 自称 TEAM Wakasagi.Daisuki(二本松出張所)

(自走小屋2) ダンプラ小屋!

本日はまったりと小屋と格闘するはずだったのですが・・・・、何故か休暇日だと言うのに完了検査を入れられ・・・、仕方なく立ち会い。 
そして、ご不幸があり告別式に少しだけ出席して来ました。

朝からそわそわして落ち着かない?? 
いや、未知の物体に困惑していました。 

8時過ぎからスタート。
先ずはポリスチレンフォーム50mmを舟形に削りダンプラを反り型に折り曲げる箇所にカッター目を入れて折り曲げてテープで固定。

今回使用する固定テープです。 

IMG_4230[1]_R

昨シーズン氷上で知り合いから不本意な発言があり念のため。 
小屋には金物は使わない方針。

IMG_4218[1]_R

10時にはこんな感じでソリぶ完成。
その後壁の加工に入りましたがここで失敗。 

IMG_4231[1]_R

縦と横を間違えたのも有るんですが、此処は黒いダンプラ仕様だったんです・・・・。 

作り直しました。

ダンプラだけで作れる訳は有りません。 (^_^) そこで

IMG_4229[1]_R

ダンプラの間1分ベニア挟み込み!  両面テープ含めて12mm??
これで強化対策。
ここまでがお昼までの作業でした・・・・・。 (>_<)  思った以上に強敵です。


昼過ぎに告別式にお邪魔し、直ぐに作業開始! 
一度心折れましたが・・・・。

IMG_4222[1]_R

仮屋根の状態で撮影。


IMG_4227[1]_R
IMG_4228[1]_R

実は!引き戸で仕上げ様と考えていましたが・・・・、又もや!寸法勘違いで上げ下げ窓!

何とか仮完成と思いましたが・・・・、奥の壁が12mm高く作って居ました。 

フルで製作し、本日の作業は終了~。 

屋根取り付けは後日と思いましたが、形にしたいと・・・・・・・・。 

思った以上にプラダンって寸法が狂ってます。注意ですね。

背面が出入り口。上げ下げ戸ですが何とか出れそうです。
そして、左右に窓付です。 


何とか形に成りました。 
手直しかければ使えそうです。
重さも長手で持ち上げられます。 

小屋の中!意外と? 思ったよりひ・ろ・い!それは後日。 








  1. 2017/10/05(木) 19:51:24|
  2. アイテム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

略設計図

今週末は良い天気で週末休暇の方々は羨ましい~。 

そんな中、コツコツとこちらは仕事をしながら色々考えて・・・・、こんな感じになりました!

IMG_4214[1]_R

詳細寸法や詳しくは記載していませんが、出入り口の形状が決まれば制作に入れます。 
ガンプラ??で強度持つの?と言うご意見有りましたが、4mmガンプラ2枚の間に1分ベニアを割いた物を挟み込み強度アップ+αを目指します。 

雪車部の穴は完成して配置が決まったら開けます。 

なんと言っても初の小屋ですから・・・・。 

  1. 2017/10/01(日) 21:22:12|
  2. アイテム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自走小屋(1)

今日はお彼岸ですね。 
しかし朝から ☂ です。 天気予報通り。

色々悩みましたが先ずは試作という事で!

IMG_4193[1]_R

1/5スケールダンボール模型。 
底は雪車型。ダンプラに断熱材、今までの形状で行きます。
幅は今までのカタツムリと一緒。ただ長さが大分長くなりました。
小屋ですから。
予定寸法 W910*L1400*H910mmが小屋の大きさになります。
壁・天井はダンプラで製作予定。空気層ができるので暖かくなります。

IMG_4194[1]_R

厚さは85mm予定。雪車部の断熱材が50mmですので、小屋部のガンプラは数センチ。

IMG_4195[1]_R

左右の壁は折りたたみ式。
奥の壁を起こす事で左右の壁が真っ直ぐのなります。

IMG_4196[1]_R

そして手前の壁を手前に引けば!! 
小屋が完成します。 
手前の壁にロープつけないと起こせない事がここで判明。写真は急遽セロハン代用。
そしてこの壁にドアのような仕様に変更します。
両側壁には窓の様な作りが必要ですね。
(喫煙&換気用)

ここで訂正。 自らは走らないので名前は何が良いかな・・・・?
D小屋?? 


  1. 2017/09/23(土) 18:41:22|
  2. アイテム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

完成??

本日休日。 

朝から昨日仕込んだ鳥胸燻蒸~。
昼には何時ものラーメン店巡り。 (^_^)

そして。先週お見せした穂先にガイドを取り付けガイドを塗装して完成です。 

IMG_4174[1]_R

オモリは3.5g。
昨シーズン使っていた穂先です。
アルミパイプまで全長25センチ氷上で活躍しました。 
が、屋形では流れが出ると難しい・・・・、誘い合わせの時に少しブレが出ました。

IMG_4175[1]_R

そしてシーズンオフに作っておいた扁平穂先。
R曲線が綺麗ですね。
全長は24センチ。ガイドも減らしています。
そして、このサイズの長さは小野川サイズなら合わせた時に乗りを感じますが、桧原サイズだと・・・・。
なので!

IMG_4176[1]_R

全長31センチのロング穂先です。 
5センチ伸びています。
昨シーズン使用していた穂先とはトップガイドの位置が遠くなりましたね。
これで乗りが分かる筈??
後は実釣あるのみです。 


  1. 2017/09/14(木) 21:35:27|
  2. アイテム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

仕事始め?

今日は雨降りでしたが定休日。  職人家業はお休み。 

なのでのんびりと竹穂先30cmバージョンを朝からソリソリ。
シーズン初めなので感覚が解らず、6本ほど在った素材・・・・、上手く削れたのは2本でした・・・・。 

そんな中。しばし放置しておりましたブログのコメント見てたら「蔵竹」??ググったらYOUTUBUでワカサギ動画であっという間にお昼。 

嫁さん代引の宅配がるので近場で!という事で。

IMG_4151[1]_R

2年ぶりかな?「樽っ子」

IMG_4146[1]_R
IMG_4147[1]_R

地元の定食屋さん。  リーズナブルですね。
外は雨降り気温も上がらず、やっぱり暖かい温まるラーメン、そう此処は店の名前の上に北海ラーメンって書いてある・・・・。北海道と言えば味噌ラーメンでしょう~。 

IMG_4148[1]_R

来ました!大盛り・・・・・。北海ラーメン・・・・、札幌ラーメンはイコールでは無かった。 
もやしとコーン、そしてバター・・・・イメージと違いました。 

IMG_4149[1]_R

嫁さん広東ラーメンです。

IMG_4150[1]_R

麺は中麺ですかね。間違い無く美味しいです。
スープもアツアツ!湯気が立つ季節になりましたね。

直ぐに自宅へ戻り休憩後製作。 

IMG_4157[1]_R

昨年活躍した穂先と4月に作りかけた穂先にガイド付けました。
竹の一節なので20センチぐらいが精一杯。今シーズンは幅を広くしたので収縮チューブ使えないので直にガイドを接着。

IMG_4154[1]_R

そして2シーズン?前に白河の御人に頂いた穂先と今シーズン穂先をパシャリ! 
幅を広くして穂先のブレ&重オモリ対応か?そして同調子!
竹のお陰で同調子にして縦ブレが無くなりました。そして、今シーズンの幅広で横ブレ解消出来るはず。
因みに。節をまたぐと節のところで曲がりますね。 
今く使えば良い感じ?

IMG_4158[1]_R

竹穂先一覧??
今年も竹穂先で遊ぼう~。 
加工が楽だからトップシーズンでも作れますからね。 

  1. 2017/09/07(木) 20:34:08|
  2. アイテム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

どどんぱ

Author:どどんぱ
住所  二本松市
性別  男
年齢  40代

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

その他 (57)
出来事 (124)
釣り (26)
ワカサギ (128)
仕事 (31)
休日 (108)
天気 (18)
地震 (4)
山菜 (20)
放射能 (23)
食べ物 (32)
アイテム (58)
ロケットストーブ (4)
研修 (5)
季節 (5)
カメラ (3)
虫 (16)
花 (13)
猫 (8)
燻製 (20)
ラーメン (21)
電動リール (13)
ワカサギ穂先 (13)
釣り大会 (21)
鳥 (3)
コンサート (6)
考察 (19)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

今見ている人

現在の閲覧者数:

最新コメント

最新記事

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ